2009年03月25日

NICO TOUCHES THE WALLS 光村龍哉 の使用機材/エフェクター

今回は、NICO TOUCHES THE WALLS のギター/ヴォーカル、光村龍哉さんの使用機材について見ていきたいと思います。
最近ノリにノっているバンド、ニコ、そのサウンドとはどのように作られているのでしょうか???
それでは、みてみましょう。

バンドスコア NICO Touches the Walls/Who are you? (BAND SCORE) (楽譜)

ホームページ版はこちら ⇒ NICO TOUCHES THE WALLS の使用機材を考える HP版

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2009年03月24日

東京事変 浮雲 の使用機材/エフェクター

今回は、日本を代表するポップロックアイコン、椎名林檎率いる東京事変のギタリスト、浮雲さんの使用機材を見て行きましょう。
派手なサウンドを扱っているにもかかわらず、意外と足元はすっきりしているようですが…!?
では、みてみましょう。

Ringo EXPO 08 [DVD]

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2009年03月19日

チャットモンチー 橋本絵莉子の使用機材/エフェクター

今回は、若手ガールズバンドの代表格、チャットモンチーのギター/ヴォーカル橋本絵莉子さんの使用機材を紹介していきます。
チャットモンチーは、武道館ライブも実現したり、今年に入ってアルバムもリリースされたりと、さらなる飛躍が見られそうですね。
では、みてみましょう。

チャットモンチー 『告白』

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2009年03月18日

BUMP OF CHICKEN 増川弘明の使用機材/エフェクター

以前、BUMP OF CHICKENのギター/ヴォーカル藤原基央さんを紹介しましたが、今回は、BUMP OF CHICKEN のメインギター、増川弘明さんの使用機材について見ていきたいと思います。
中高生のバンドマンは、BUMP OF CHICKENに憧れて音楽を始める、という人も多いと思います。
最近新作については全くリリースされておりませんが、今年辺り、新作がリリースされそうです。

BUMP OF CHICKEN 『orbital period』

ホームページ版はこちら ⇒ BUMP OF CHICKEN の使用機材を考える HP版

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2008年03月22日

BUMP OF CHICKEN 藤原基央の使用機材/エフェクター

今回は、BUMP OF CHICKENのギター/ヴォーカル、藤原基央さんの使用機材について見ていきたいと思います。
中高生のバンドマンは、BUMP OF CHICKENに憧れて音楽を始める、という人も多いんでは無いでしょうか。

BUMP OF CHICKEN 『orbital period』

ホームページ版はこちら ⇒ BUMP OF CHICKEN の使用機材を考える HP版

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2008年03月11日

奥田民生の使用機材/エフェクター

今回は、ギタリストとしても、ヴォーカリストとしても魅力のあるアーティスト、奥田民生さんの機材を紹介します。
奥田民生さんといえばレスポール!というぐらい、レスポールにはこだわりがあるようです。
では、見てみましょう。

奥田民生 『Fantastic OT9
』

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 12:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

2008年03月09日

くるり 岸田繁の使用機材/エフェクター

今回は、くるりのギター/ヴォーカルを担当しているフロントマン、岸田繁さんの使用機材について見ていきたいと思います。
くるりと言えば、初期の頃の『東京』『虹』のようなストレートなギターロックの曲から、最近のオーケストラサウンドなどを取り入れた曲まで、さまざまなカラーを持った名曲がありますね。

くるり 『Philharmonic or die』

続きを読む



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview

posted by りょーちん at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。