2012年03月04日

GLAY TAKURO のギター&エフェクター機材

もうなかなかの長い年月を第一線で活動しているGLAY。
僕が小学校の時にものすごく流行っていた覚えがあります。
僕も一時すごくはまりましたね。


バンドで求められるものも変わっていき、
それに応じて活動や音を変えていった結果が、今につながっているのでしょうか。



■ギター: 
   ・Gibson Les Paul Custom '68(黒)
言わずと知れたメインギター。'96のツアーから使用し始めた。
   ・Journeyman ST TKR-01(レッド)
レコーディングのメインギター。ステージでもしばしば。
   ・Journeyman LPS TKR-03(レッド)
   ・TACOMA ECR-83C
ライブ等で活躍しているアコギ。

現在のレスポールカスタムに落ち着くまでは、シャープな音を出すためにフェルナンデスのTE、フェンダーのジャズマスターやテレキャスターを使用していた。

■アンプ: 
   ・EVH 5150(アンプヘッド)
   ・Marshall 1960A(アンプキャビネット)
おおかたはこのコンビ。
その他、MATCHLESSを使うことも。
マーシャル系のハイゲインアンプを使えば、音色は近いものになるかも。
BASSとMIDに重きを置いたEQで歪ませれば近い音が出せる。

■エフェクター:
   ・KLON CENTAUR(オーバードライブ)
   ・FULLTONE FULLDRIVE2(オーバードライブ)
   ・MAXON AD-80(アナログディレイ)
   ・MXR Phase 100(フェイザー)
   ・Electro-Harmonix Small Clone(コーラス)
   ・MXR M-102 DYNACOMP(コンプレッサー)
   ・BOSS PS-5(ピッチシフター)
   ・BOSS GE-6(イコライザー)
   ・BOSS RV-3(リヴァーブ)
   ・T.C. ELECTRONIC TC2290(デジタルディレイ)
   ・KORG ボリュームペダル(ボリュームペダル)
   ・JIM DUNLOP CRYBABY(ワウ・ワウ)
以上がエレキギター用のエフェクター類。
以下、アコギ用
   ・BOSS CE-5(コーラス)
   ・BOSS DI-1(ダイレクトボックス)
   ・BOSS ボリュームペダル(ボリュームペダル)



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview
タグ:GLAY TAKURO 機材
posted by りょーちん at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。