2009年04月30日

サニーデイ・サービス 曽我部恵一BAND 曽我部恵一 の使用機材/エフェクター

1992年からサニーデイ・サービスなどで音楽活動をしていて、今でも健在のアーティスト、曽我部恵一さん。
僕も憧れの人ですが、はたしてどのような機材をつかっていらっしゃるのでしょうか。
じっくりと見て行きましょう!

トキメキLIVE!

■ギター: 
   ・Gibson Les Paul Standard(黒)
ブリッジをチューン・オー・マチックのテールピースをはずし、バー・ブリッジに変更してある。ピックガードを外し、リア、フロンと共にP-90ピックアップを搭載している。

■アンプ: 
   ・Victoria Amp Co. #20112-T Deluxe

■エフェクター:
   ・SOVTEK/Electro-Harmonix Big Muff Pi(ファズ/ディストーション)
   ・Electro-Harmonix Small Stone(フェイザー)
   ・BOSS TU-2(チューナー)

■おまけ:
弦は0.11〜の弦を使用。

シンプル極まりないセッティングですが、ギターヴォーカリストとしては、これくらいで充分でしょうか!
お気に入りのギターとアンプには、歪み、チューナー、色付けのエフェクター、これでいってもいいでしょう。



にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ TREview
posted by りょーちん at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽アーティスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。